奈良の山ん中に住む移住者登山ガイドの日記

山が好きで、山に住んでみたくて移住しました。山暮らし、ガイド報告、登山ネタetc.

決して山に入らない日

今日、1/7は「山の神」をお祭りする日。
私が住んでいる奈良県川上村では、毎年1/7、6/7、11/7の3日間が山の神の日とされ、この日山に入ると災いが起こるとして、決して山には入らないおきてとなっています
昔から林業を生業として、日常的に山に関わっていた地域だからこその独特な文化ですね。
「登るために登る」近代的な登山といわゆる林業とは、同じ山がフィールドでも大きく違うものですが、私もこの吉野の地で山に生きる一人として、山の神の日の入山はひかえています。
今年も一年間、無事に山登りができますように。

f:id:chkch:20180107212557j:plain

お試しイベント開催します!

「ちくちゅー登山ガイドサービス」を初めてご利用の方限定で、お試しトレッキングイベントを3月に開催します!
訪れるのは知る人ぞ知る苔むす古道・筏場道。
寒さゆるむ早春、本格的なシーズンに向けて少し体を動かしてみませんか?
ヒマラヤミニスライドショーつきです☆

日時:3月10日(土)、3月18日(日) 8:30~18:00頃
料金:1人7,000円

詳細・お申し込みはこちら↓↓

coubic.com

*平日しか休めない!という方はご希望の日程で開催可能です。お問い合わせください。
*リピーターの方で筏場道が気になる方は…お問い合わせくださいm(_ _)m

f:id:chkch:20180107212410j:plain

2018年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

まだ始まって一年にも満たないよちよち歩きのガイドサービスですが、今年も試行錯誤を重ねながらよりよいものにしていきたいと思います。
日々の登山、山暮らし、遠征写真などこれからもご紹介していきますので、ぜひお付き合いください。

写真は昨年登った富士山山頂からのご来光です。
この空のような晴れやかな一年になりますように!

f:id:chkch:20180102135449j:plain

2017年 ありがとうございました

2017年も残すところあと2日。
今日は我が家も大掃除ということで、登山靴もあらためて綺麗に洗ってあげました。
今年は地域おこし協力隊からの卒業、それにともなう独立、登山ガイド業の本格化、そして結婚、二度目のヒマラヤ遠征と盛りだくさんの一年間でした。
2018年も山暮らしを楽しみながら、奥深い奈良吉野の山々をご案内していきたいと思います。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

f:id:chkch:20180102135354j:plain

帰国しました!

最後の韓国→大阪便まで遅延のアナウンスが流れたときは一体どうなることかと思いましたが、ようやく帰国することができました。
次の予定は未定ですが、今回一歩踏み出したことで様々な経験を積むことができました。自分たちですべて手配することで、ネパールヒマラヤ登山の謎だった部分がだいぶわかるようになりました。今後につながる経験ができたと思います。
一ヶ月にわたる不在期間を支えてくださった皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!

f:id:chkch:20180102135212j:plain

飛行機飛びました!

結局当初の予定から18時間遅れで飛行機が飛び、とりあえず乗り換え地の韓国まで帰ってきました。
韓国では食事のクーポンが用意されているという話だったけど、どこにも見当たらず…。大韓航空のデスクまでいってみたものの、地獄のような長蛇の列を目にしてそっと夕食をあきらめることにしました。
明日の朝には関空いきの便が飛び、昼には日本にいる。はず。
とりあえず今夜はインチョン空港で野宿です。
※写真は飛行機から見えたヒマラヤの山々。

f:id:chkch:20180102135034j:plain

f:id:chkch:20180102135043j:plain

f:id:chkch:20180102135102j:plain

f:id:chkch:20180102135110j:plain

飛行機16時間遅延

大韓航空から「飛行機が16時間45分遅延します。ごめんね☆」というおぞましいメールが届き、とりあえず空港にいったもののやはり飛行機は飛ばずということで、ただいま大韓航空が用意してくれたホテルにきています。
なんとハイアットリージェンシー! 五つ星! ということで帰れない腹いせにバイキングを満喫しスイーツをたくさん食べたところ、ひさしぶりに甘いものを体に入れたせいか腹痛に襲われております。トレッキング中毎日続いたダルバート生活のせいで、もはや唐辛子がないと生きていけない体になったのかもしれません。
明日こそは飛行機が飛ぶことを祈ります。

f:id:chkch:20180102134854j:plain

f:id:chkch:20180102134908j:plain

f:id:chkch:20180102134915j:plain

f:id:chkch:20180102134922j:plain